強度を求めることで生まれた美しいエイジングの中高ベルトループ

穿き込まれたジーンズのパーツ各所に見られる様々な特徴的なエイジングの中でも、中心部分に生地が巻き込まれ高く盛り上がったベルトループに浮き出る摩擦によって色落ちをした魅力あふれる痕跡は、ヘビーワーカーたちの求める耐久性に応えた縫製技術が元になっています。

細長く裁断された生地を、中心部分に巻き込んで、その脇をステッチで抑える。
抑える2本のステッチは、中高部分と両脇のフラット部分の溝のように出来た境目を走り、強度が高く摩擦に対して糸切れがしにくくなる工夫がされています。
結果、長年の着用の中で主に縦に盛り上がった中心部分から色落ちを始め、特徴的なストライプ模様を生み出されるのです。
このディテールのためにストライクゴールドでは、専用に製作したラッパと呼ばれる治具をミシンに取り付けてベルトループを作り上げています。

ストライクゴールドのジーンズを詳しく知りたい方は

© 2020 (有)Klax-on公式サイト | ストライクゴールド,倉敷天領デニム Powered by AFFINGER5