【エピローグ】未完成のジーンズから人生の相棒へ

ストライクゴールドのジーンズは云わば、「未完成」の状態であなたの手に渡ります。
ここまでのプロセスが、ストライクゴールドのジーンズ製作において、私たちが出来ることの全てです。

ここから、ストライクゴールドのジーンズを手にしたあなたが、始めてそのジーンズに足を通した時、ストーリーがスタートします。
身体に馴染む前の新品状態のジーンズは、非常に穿き辛く、決して心地よいものではありません。
しかし、そうしたネガティブな状態は、素材が持っている素に近い状態から出来る限り加工せずに製品化しているストライクゴールドジーンズだからこその魅力とも言えます。
このジーンズを本当の意味で自分のものに出来るのは、あなただけなのです。

人の生活は、当たり前に同じものなどは存在しません。
ライフスタイルも、趣味や仕事、関わる人や家族、そして独自の癖、その上、都度都度置かれている状況によってもそれぞれ違いがあります。

ストライクゴールドでは、ジーンズを「使い手の生活を映し出す鏡」として考えています。
ジーンズを穿くという環境においても当然、個々に違いがあります。
それは、千差万別、十人十色とも言えるでしょう。
例えば同じジーンズを10人が着用しても、10種類のエイジングが生まれます。
また、同じ人が同じジーンズを何度着用したとしても、その人のライフスタイルや取り巻く状況の変化によって、ジーンズはまた違う顔を見せてくれるはずです。
例えば、10代の時には学生生活の中でヘビーに扱われ、20代では休日の相棒となり、30代では子供たちと外を駆け回る時のデイリーウェアとして・・・というように、あなたの生活の変化は、そのままジーンズのエイジングに映し出されていくのです。

これは、きっと着用したあなただけが、味わうことの出来る唯一無二の体験です。

「未完成」で手にしたストライクゴールドのジーンズは、ユーザー一人ひとりの身体にゆっくりと馴染み、その生活の一部となって傍らに寄り添ってくれます。
多くの時間を共にしたそのジーンズには、愛着が生まれ、ボロボロになっても尚、リペアを重ねながら共に暮らしていく。
長い期間で刻み込まれたエイジングの数々は、思い出の詰まったかけがえのないあなたの歴史です。

こうした想いの為に、あなたのストライクゴールドのジーンズは作られています。
そして、そのストライクゴールドのジーンズは、きっとあなたの生活の唯一無二の相棒なってくれると信じています。

ストライクゴールドのジーンズを詳しく知りたい方は

© 2020 (有)Klax-on公式サイト | ストライクゴールド,倉敷天領デニム Powered by AFFINGER5