BLAND

PICK UP

OUR SPIRITS

INFORMATION

ホーム » OUR SPIRITS » デニム生地

OUR SPIRITS

デニム生地

使用するデニム生地は ロープ染色されたタテ糸を旧式のシャトル織機を使用して、タテ糸、ヨコ糸の種類や太さ、織り上げる密度、織り上げるテンション等をデニムの種類にあわせて徹底的に選別して織り上げていきます。

熟練の職人が個性的に織り上げたそのデニム生地は糸に不要な力をかけないようにして織り上げる為、デニム生地自体に嵩が出来やすく、ザラ感を作り、生地の風合いや、ロープ染色された糸の個性が出てきます。また、こうした特徴ある「キバタ」と呼ばれるデニム生地の風合いを出来る限り守るために、防縮加工などをしない生地を採用しています。

ちなみに このような生産方法は、古き良きヴィンテージデニムの生産に採用されていた方法でコンピュータ制御の最新の織機で織り上げる一般的なデニム生地に比べて約1/5程度の生産効率と言う非常に非効率的な生産方法でもあります。

この独特で風合いのある表情は、着用や経年により個性的な雰囲気を醸し出してくれる代わりに洗濯、乾燥によって縮みやねじれが発生します。穿き込んだ時のエイジング(色落ち)を楽しむ為に採用しているロープ染色は染めムラが出やすく旧式のシャトル織機での生産は所々に織りムラが出てくる場合がありますが、これも当時の古き良き製法によるアジと考えています。

デニム生地



デニム生地

このページの先頭へ戻る